大学生の方へ

他者や社会に還元する為に、自らの可能性と在り方からくるリーダーシップを問い続けること。
1人1人が自らの志を育み、そのビジョンに向けて自分自身を導き続けていくことを目指します。

なぜ今問い続けるのか。
様々な社会課題が混在し、複雑で、煩雑な現代社会だからこそ、過去のセオリーに捉われず、社会を多角的に見つめ、納得解を出しながら自分自身で真実を導くことが必要です。
しかし今、広い視座から物事を捉え、自らの生き方を問える機会が希薄化していることで、日本を担う若者の意思決定基盤が薄くなってきています。
今こそ、1人1人が生き方を問い、繋がりを築きながら意志を持って生きることが、持続可能な社会の為に必要です。
社会に出る一歩手前の大学生活は、最後の砦です。

この4年間、何を学び、どこに旅をし、誰と出逢い、何を想うのか。
7DAYSをはじめ、全人格的教育を提案・実施していくことによって、若者が己の哲学、自身を導ける力を育みます。
そして、卒塾生が自己実現の力と他者への愛情を持ち、周囲のロールモデルとなりながら、それぞれの公の志を世代を超えた仲間と共に、実現していくことを目指します。