About
About

Office運営事務局(NPO法人アイ・エス・エル)

7DAYSの運営にあたっては、東京都認可の特定非営利活動法人アイ・エス・エル(ISL)が運営事務局としての責任を担っています。
ISLは、2001年7月に設立された日本有数の全人格リーダーシップ教育機関です。すべては自分から始まるという起業家精神(自分をリードするという挑戦)を出発的に置きながら、確固たる世界観、歴史観、人間観、人と社会への思いと責任を持つ、骨太のリーダーの輩出を目的としています。
欧米プロフェッショナル大学院が育んだリタラシー教育、日本と東洋の伝統に根ざす内省と自己洞察の教育哲学とアプローチ、人の機微と社会のひだを理解するリベラル・アーツ教育を、心理学・コーチングを軸とする独自のリーダーシップ教育で統合するアプローチは、世界でも類を見ないものです。独自のリーダーシッププログラムからは。上場企業の経営幹部を中心に、行政幹部、社会起業家も含め、これまでに800名を超える卒業生が巣立っています。
7DAYSプログラムは、ISLの大学生部(「志塾IALS」)が直接の企画運営を担います。大学生部は、自分たちの未来を切り拓くための触媒や場を真剣に模索し実現せんとする都内の大学に通学する有志メンバーから構成されています。「大学生による、大学生のための」プログラムと場の実現を目指して、7DAYSプログラムに取り組んでいます。

志塾IALS 代表挨拶

志賀アリカShiga Arika

国際基督教大学3年

人間はあらゆる”間”の中に生きています。
人と人、社会、自然、世界、過去と未来…。決して1人では完結できない世の中で、自分は何者として誰と関わり、どんな世界に生き、どんな未来を創っていくのか。子どもと大人の狭間に居る今の私たちだからこそ、自らの人生をしっかり見据え、社会の醜さと美しさと向き合い、点と点を繋ぎながら、心のままに創りたい未来を追求していくことが、必要だと思っています。
混乱の中から本質を見極める目を養うリベラルアーツ、本物の知恵に落とし込む体験、そして仲間と自分との対話による内省を繰り返しながら、ひとりひとりが、ありのままに意志を持って、自分の人生を切り拓いていくキッカケとなる7日間の旅を、皆さんと一緒に歩めることを楽しみにしています。

志塾IALS メンバー